リーズナブルに脱毛するために覚えておきたいこと

エステサロンや美容クリニックで受けることができる脱毛は、カミソリなどのムダ毛の自己ケアと比べると、仕上がりが綺麗なのが魅力です。けれど施術費用が高額になりやすいため、チャレンジしたいものの躊躇する人が少なくありません。

脱毛施術をリーズナブルにしたいと思ったら、どのようなマシンで脱毛施術を行うか確認するのがおすすめです。業務用脱毛マシンには2つのタイプがあり、それによって施術費用が大きく変わってくるからです。

美容クリニックや美容外科などの医療機関では、レーザータイプの脱毛マシンが多く使われています。

これはレーザーの照射が医療行為にあたることが理由で、レーザー脱毛はムダ毛に大きなダメージを与えられるのがメリットです。その結果、1回の脱毛施術で効果が実感できる場合も多く、短い期間で脱毛を終わらせることも可能です。

その反面、脱毛施術は保険対応外のケアになるため、レーザー脱毛は施術費用が高額になるというデメリットがあります。

脱毛施術にかかる費用は、ケア回数や施術部位の広さによって違いがありますが、全身脱毛の場合では50万円以上になることもあります。

もう1つの業務用脱毛器であるフラッシュ脱毛は、主にエステサロンに導入されています。フラッシュ脱毛器はレーザー脱毛器の威力を弱めたもので、ほとんど痛みを感じないでムダ毛ケアできるのが最大のメリットです。

レーザー脱毛と比較すると施術期間が長くなるというデメリットがありますが、施術費用も安いので脱毛初心者におすすめです。フラッシュ脱毛で全身脱毛した場合、ケア費用の目安は10万円から20万円ほどになります。

脱毛を安く行うためにはフラッシュ脱毛を選ぶことが大切ですが、予定を立てて施術にチャレンジすることも重要です。

脱毛施術の予約を入れたものの、キャンセルしてしまうとペナルティ費用が発生してしまいます。これに加えて、脱毛施術中に日焼けをすると施術を中断することになり、契約したコースによっては無駄に費用を払うことになるので注意が必要です。

女性の場合、妊娠や授乳期間中は脱毛を中断する必要があるので、子供を産む予定がある人は脱毛契約時期をずらすようにしましょう。

脱毛施術にかかる費用はコース料金のほかにムダ毛のシェービング料やスキンケア代金・カウンセリング料や年会費などが発生することがあります。

これらの費用の取り扱いは店舗によって差があるので、脱毛の契約前にチェックすることで余計な出費が抑えられます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です